トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 雪の日にワイパーを立てるのは!?

冬用スノーワイパー 400mm 雪用 Uフック式スノーブレード
雪が降る中傘をさして帰ってきました。雪国ではみんなこんな日はワイパーを立てているのを良く見ていましたが、ふと帰宅した時に車を見て「あ!ワイパーをたてなきゃ」って思いました。今、思えばなんでワイパーを立ててるのだろうっと思い調べました^^⇒役に立つ話(ブログランキング)
調べてみるとどうも雪とは関係なく、駐車時にはワイパーを立てておくのが理想だそうです。

雪の日に野外駐車しておくと、積もった雪と一緒にワイパーも凍り付いてしまいます。
そのまま作動させてしまうと、ゴムのリップ部分が裂けてしまうことがあります。
また、温度が下がると硬くなるゴムの性質上、窓に押し付けられたままのリップ部分が、
形状変化を起こしたまま固まってしまうことも考えられます。

ちょっと考えてみると確かにワイパーはゴムだからゴムを凍らせたことをイメージすれば
よかったのですね(笑)

どのくらいの温度まで耐えれるかはワイパー次第のようです。
例えばBMWの純正ゴムは+80℃~-20℃の温度耐性試験を行っているようです。

まぁ、耐性はともかく雪の降る日はほぼ0度以下なので雪の日や寒い日は特にワイパーを
立てておく方が、ゴム的にはよさそうな気もします。

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。