トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • あなたの周囲は「リア充」?

最近リネネタばっかりだったので、Webページをいろいろ見ていて久しぶりに身近な所にあるトリビアに感動したので紹介します。⇒ranking
学生の頃勉強した数学。日常生活のいたるところに数学が使われているとは、言われてみるとそうだろうなぁっと思うが、どこに使われている?って思うと全然思いつかない。

そこで、数学が身近に感じられそうな、日常にひそむ数学について書いた記事を見つけました。

新幹線の座席、2人掛けと3人掛け


新幹線の座席が何故2人掛けと3人掛けになっているのか、そんなことって考えたことないですよね。
整数の性質を利用した工夫で、2人掛けと3人掛けで席ができているのです。

2と3のような1以外の公約数を持たない自然数は、全ての整数をその二つの数の倍数の足し算で表現できてしまいます。

この性質を利用して、どんな人数の団体(ただし、1人の場合だけは除く)が来ても、過不足なく座席を割り振ることができるわけです。

<参照記事>
おもしろ数楽:/13 新幹線の座席、2人掛けと3人掛け /京都

この記事を見つけて読んだとき、トリビアの泉なら「へぇ~」ボタンを一杯おしたくなりましたよ。
確かに新幹線で修学旅行とか行ったとき、普通にみんな座れてるし親と旅行した時も普通に座れていました。
2人掛けと3人掛けが不思議に思わないくらい普通だったので全く気づかなかった。。。


コメント

一つ勉強になりました~(o^-')'ノ

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。