トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • これがリネの戦争!一般クラン初戦!ケント攻城戦

今カノ鯖では、AC1とR18の2大勢力が戦争&PKで日々行われている。昔から大体2大勢力に分かれるのがカノ鯖の伝統のようだ。そんななかささやかながらケント城の攻防を巡って一般クラン戦が行われた。この意味はカノ鯖全体にとってはとても意義のあることかもしれない。後になって振り返ってみるとそんな伝説の始まりのようなそんな初戦が行われた日かもしれないと感じたケント攻城戦であった。⇒☆LLランキング☆
Kent Siege 2010.09.12


LongLongLongなるクランが前回のケント戦で最後のダッシュで攻められ守る人もなく落城。どうも話を聞くとAC1の回しクランだそうだ。KC(ケント城ダンジョン)を封鎖していたようで、数人から解放してくれっとWISが。そんな背景もありドワーフ城を放棄してケント城攻めへ。

当初の作戦の内容
ドワーフ城のケント城の戦争時間を合わせる
ドワーフ城を早い時間に倉庫クランで奪取してドワーフ城を放棄する
ドワーフ城を放棄したその足でケント城に布告してケント城を奪取する

,を早い時間に行うことで後は放置もしくは流れのままにする作戦だった。

ケント攻城戦に出陣するLegendクラン



城攻め



ケント城奪取!!!



しかし、予想外の出来事が…
まず、2のドワーフ城を倉庫クランで奪取しようとしたものの鋼鉄の門がしまったままでクラン員でもあけられなかったこと。いつこんな仕様になったんだろう…
これで大幅に時間をロスして、3のケント布告。残り1時間という所でどこか行くか守るか決断に迫られ、とりあえず時間つぶしをすることに。育ち盛りの人ばかりだったのでケントダンジョンへアリオク討伐に。残りはケント城広場でおしゃべりタイム。まったり過ごすはずだったのだが、ドワーフ城にオロさんのクランが攻めてきた。もともと放棄する予定だったので放置。

おしゃべりを続けるもなんとR18の大軍がケント城に見学。こえ~~~。
AC1が来なければR18としてはよかったらしいのでそのままおしゃべりタイムに。



つかの間のおしゃべりタイムが…

ケント城に布告が。最近まずなかった一般クラン同士の戦いに突入。

まぁ、Lv70以上の主力が少ない上にLvも装備も全く段違いのクラン同士の戦いは結果を見るまでもなく即撃沈(泣)
スタン、キャンセル等かかり放題…まぁ負けるよな…1ENDしました。Legendはあと半年か1年以上戦争は早かったみたいと実感しました。

戦争時間も残りわずか5分。時計とのにらみ合いです。ガーデンタワーの守りの隙をついて単騎突撃。

ガーデンタワー倒壊!

周りを見渡しどこにもプリがいないことを確認して少しでも時間を延ばそうと倒して少し待ち。10秒程度でしょうか。あと残り時間3分弱。布告して全員が揃ってタワーに辿りつく時間を逆算してぎりぎりの時間です。タワーの中のクラウンを奪取。

残り時間2分強でケント城クラウン戴冠!

よっぽど手慣れた人でない限り計算上タワーを倒す時間はないはずなので、あとは時間切れを待つのみ。最後は時間切れでぎりぎりの勝利…。

辛勝です…

最初の戦略ミスからこんな接戦になるとは。多数ENDしてかなり反省。完全に作戦ミスなのでごめんなさい。

攻めるときは攻める。守るときは守る。逃げるときは逃げる。
っと素早く動くことがLegendの戦争のポイントなのに、ホント指示ミスです。数年前リネ現役だった頃だったらもっと上手に出来たのかな~。

作戦ミスから発した一般戦ですが、いつか振り返ってみてAC1とR18の2大勢力の中カノ鯖に一つのささやかな風が吹いたようなそんな一般戦初戦だったのかもしれません。AC1, R18, オロさん・ヒスラーさんのクラン(クラン名知りません…)の方お疲れ様でした。


反省はともかく前向きに考えると、ある意味貴重な体験ができたのではないでしょうか?毎日狩り、クラハン、チャットとちょっとまんねり気味するときもある中で、強い人との戦い・上には上がいるということを肌で実感出来た体験はLegendのみんなにとっては貴重な体験だったと信じたいと思います。これで、更に「強くなるぞ!」という向上心の種をみんなの気持ちの中に植えることが出来ればとてもよかったことだと。

勿論、これは普段の生活の中にもいえることで朝起きて、電車に乗って、会社に行って働いて、家に帰ってご飯を食べて寝る。その繰り返しの毎日の中で同じような向上心を持てるような刺激的な出来事がみんなにあればいいなっと思います。オンラインゲームはバーチャルな世界だけれど裏を返せば現実でも起こりうることなので、こういう貴重な体験を現実にできないかと考えるとオンラインゲームをやることが、現実の自分にプラスになるものだと常々思っています。

↓更新が滞ってランキングの順位が下がっていますが、今後も更新頑張りますので、今後もリネージュランキングにみなさんのあたたかい応援クリックをお願いします。

LLランキング

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。