トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • アガサ・クリスティになぞらえたフェラーリ

そして誰もいなくなった[DVD]
ブログを書いていて最近思うのが自分の文章力のなさです。
実際に思ったことを書きなぐっているだけの日記になりがちです。

ニュースを書く人は、やはり文章力はもとより表現力がとても豊かです。
今日のブログは今日一番感銘を受けたニュースを紹介します。
役に立つ話(ブログランキング)
ニュース:フェラーリ「F1撤退の責任はFIAにある」


今週電撃発表されたトヨタのF1撤退や、ルノーの撤退検討報道を受け、フェラーリは
この危機的状況の責任はFIAにあると非難している。

「F1はこの12か月の間に主要な参戦者を失い続けている。ホンダ、BMW、そして先日
発表されたブリヂストンとトヨタ」

「その代わりにマノー、ロータス、USF1、カンポスといったチームが参戦することには
なっているが、数が変わらないからといって、状況も同じだと言えるのか。その中で
いったい何チームが2010年開幕戦のグリッドに着き、また最終戦まで残るだろうか?」

「撤退が相次いでいる原因は、世界的な経済危機よりも、F1を運営する側との争いの
方が大きいのではないか」とFIAを非難する声明を発表したフェラーリ。

アガサ・クリスティの推理小説になぞらえ「罪るものが判明するのは、主要キャラクター
全員が次々と死んだ後。われわれもそんな結末を望んでいるのか、それとも別の
結末をF1という本に書くことを望むのか?」と、まとめている。



最後の段落は、推理小説の真理のように思えるほど感銘を受けた。アニメの名探偵
コナンの中でもよく話にあがるトリックの天才のアガサ・クリスティの推理小説は未だに
読もう読もうと思ったままで読んでいないが、この記事を読んでその気持ちが更に強くなった。

この段落1文で興味を思い起こされたアガサ・クリスティのどの本からなぞらえたのか
調べて見ると 「そして誰もいなくなった」 という本らしい。この本を読んで推理小説に
ハマった人もいるようで、これは面白そうと思い早速Amazonから本を購入をしてみました。

そして誰もいなくなった

『そして誰もいなくなった』
ハヤカワ文庫―クリスティー文庫







そして誰もいなくなった[DVD]

『そして誰もいなくなった[DVD]』
ハヤカワ文庫―クリスティー文庫









ネタばらしを・・・・って推理小説ではやっちゃだめなことですよね(笑)
普通に本を読んだら感想文をブログに掲載します♪

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。