トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • キャラクター名ではなく「Mickey Mouse」という単語!?

Wikiは、トリビアの宝庫です。良く言葉を調べるのにWikiを使いますが、『ミッキーマウス』のようなごく普通の単語でもWikiで調べてみると面白い発見があります。
役に立つ話(ブログランキング)
Wikiによると『ミッキーマウス』は、

世界中のキャラクター商品に使われ、「キャラクターの王者」と言われる。アメリカの象徴ともいえるキャラクターである。 また、ミッキーマウスは粗野なネズミという設定であることから、アメリカでは「Mickey Mouse」という単語を「大したことない、とるにたらない」などの意味の形容詞として使うこともある。

あのミッキーマウスという言葉にこんな俗語があるなんて少しびっくりしました。
これからアメリカ人に『ミッキーマウス』とは言えないですね。どう伝わるかわからない所が怖いです(笑)

同じように思われた方には、アメリカでは『ミッキーマウス』のことを『ミック』というあだ名でよく呼ばれているそうなので『ミック』と言えば良いかもしれません。日本人からするとやっぱり『ミッキー』の方が親しみがありますが、各国によって親しみのあるあだ名が異なるようですね。
(実際に話してないのでわかりませんが、どなたか試しに聞いてみて下さい。)

『ミッキー』ネタにちなんでもう一つ。

平成になって生まれた若者言葉で、『ミッキー』ってどんな意味があるか知っています?


日本語俗語辞書
によると、

ミッキーとは、キス(接吻)のこと。

だそうです。何故かは結果を聞いてしまえばすぐ想像が出来ると思いますが、さすが最近の若者です

ミッキーとはディズニーのキャラクターとして世界中で愛されているミッキーマウスのことだが、それとは別にキス・接吻という意味でも用いられる。これはミッキーマウスが「チュウチュウ」と泣くネズミからきたキャラクターであることから、キスをあらわす擬態語「チュウ」にかけたものである。

コメント

もう一個自分からトリビア!
ミッキーマウスの生みの親は誰もが知ってる通りウォルト・ディズニーだけど、名付け親は別な人って知ってた?w
色々探すと答えは出るよw
ヒント:ある人の妻です
  • 名付け親

  • 12月 03 2009
    • 2009/12/03(木) 21:54:03
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 天狼(管理人) #-
Wikiに載ってますね。

『ウォルトは元々ミッキーをモーティマーと名付けるつもりだったが、妻リリアンの一声で現在の名前になった。その代わりにミッキーの恋のライバルであり、ミニーマウスの幼なじみとして、モーティマー・マウスが登場する。』

妻強し!w

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。