トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Google英和検索でGoogleを検索してみると!?

Google英和検索でGoogle検索すると!?
Google検索窓では特殊検索という機能があります。例えば「5+2*2」と計算式を入れれば計算結果が表示されたりなどいろいろです。ふと英和辞書機能を使っていて試しに「Google」と入れてみたら検索結果が!⇒Googleサービス(ブログランキング)
なんとGoogleの名称の由来が出てきました。

「グーグル◆インターネットのサーチ・エンジン◆【語源】10の100乗という天文学的数字を意味するgoogolから。この検索エンジンを使ってインターネット上の情報を検索すると、非常にたくさんの情報が見つかる。」

よくみると「google」ではなくて「googol!?」

なんだ???今度は「googol」を検索窓に入れてみると…

googol

( ̄○ ̄;)!!計算結果が欲しいんじゃない。

改めてその下の検索結果に出てくるWikiを見ると

「インターネットの検索エンジンであるGoogleの名前の由来はグーゴル (googol) を命名者ラリー・ペイジが綴りをもじったものである。 Googleで「googol」を検索すると、Googleの計算機機能により10の100乗である旨が表示される。」

なるほど。綴りをもじったものなんですね。確かに毎回Googleと検索して10の100乗という計算結果が出てもこまりますよね。ユニークな名前が必要だったのでしょう。もじったものじゃなければ今頃「ぐぐる」が「ぐごる」になってのかなぁ?








コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。