トリビア・ライフ - 天狼記

世の中の至る所にあるトリビア(主にPC上での物創りトリビア、生活トリビア)を発見する生活日記

カレンダー

ブログ内タグ検索

カウンター

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 市販の無線LANでiPhone/iPodをひかりOneに接続する方法

iPod無線LAN接続
iPod touchを購入して家に無線LAN接続の環境を作りました。KDDIひかりOneとの組み合わせで設定にかなり苦労したのでその紹介です。⇒ranking
家のネットワーク環境

KDDI ひかりOneブロードバンドルータ(Aterm BL190HW) ※1
※1にパソコンを有線LANケーブルでギガビット接続 ※2
※2にLogitec LAN-WN11/U2IPHにUSB接続
iPod touch 64GB

Logitecドライバのインストール


簡単セットアップガイド通りにインストールすれば出来ます。iPhoneでも同様のはずです。
流れを書いておくと

ソフトウェアのインストール
Logitecの本体をPCに接続
iPod touch(iPhone)の設定メニュー[Wi-Fi]を選択してリストに表示された[LogitecAP]を選択

この通りにすれば簡単に接続できます。ここからが問題発生。結局繋がるまで丸1日苦戦しました。


KDDI ひかりOne環境でiPod touch(iPhone)を接続する方法


通常通りLogitecのソフトウェアをインストールした場合標準の状態として
ローカルエリア接続の共有 (※1 からIPを割り当てられる)
ワイヤレス ネットワーク接続  (※1を通して接続する方式)

になります。この状態ですとiPod(iPhone)の方は正常にIP Address等のネットワーク接続に必要な設定を取得出来てインタネットに接続できるように見えますが、実際にSafariやGmail等をつなげようとすると「ページをひらくことができません。サーバから応答がありません」といったようなエラー表示になり接続できません。

この状態から脱出できずにハマったのですが、どうもこの状態ではインターネットへの接続が出来ません。
そこで1日かけて解決した方法です。

ブリッジ接続


コントロールパネルのネットワーク接続を開いて、
「ローカル エリア接続」と「ワイヤレス ネットワーク接続」の2つをCTRLを押して2つ選択状態にしてから
「ブリッジ接続」とするのです。

そしたらなんと!繋がりました。ブリッジ接続することにより、「ワイヤレス ネットワーク接続」に接続した機器に対してブロードバンドルータ(Aterm BL190HW)からDHCPによりIP Address等が振られあたかもブロードバンドルータ(Aterm BL190HW)とiPodが直接接続しているような状態になるからです。

ここに気付くのに丸1日。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

他のBUFFALOのWiFi機器でも同様の症状があったのですが、ブリッジ接続することによって解決するでしょう。

これでKDDI ひかりOne環境での無線LAN接続がひかりOneのオプションを使わずに接続出来るので是非お試ししてみて下さい。ギガビットかなり良いです(上り、下りともに実測で500Mbps出てます)

[PR] au携帯電話をお持ちの方はもっとお得・もっと便利に!!


コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。